レクサプロを最安値で通販できるのはベストケンコー

レクサプロの10mgと20mg

レクサプロはセロトニンを増加させることで、落ち込みや不安といった症状に対する効果が期待できるお薬です。
抗うつ薬の中でもセロトニンに絞って効果が期待できる点と、三環系や四環系と比較してその他の物質への影響が少ないのが特徴です。

 

そんなレクサプロの薬価は、10mgが202.3円/錠(20mg錠は薬価基準に掲載なし)
※2019年5月時点

 

 

上記に自己負担分(1割〜3割)をかけて薬局での管理料などを加えると薬局での価格になります。
つまり、精神科など病院でレクサプロを処方してもらうと1錠200円程度になります。
保険適用で処方されれば負担割合にもよりますが、3割負担の場合は1錠60円〜程。

 

 

病院の場合は初診料を含め、診察料もかかるので実際に処方してもらうところまで
考えるともう少し値段は高くなると考えていいでしょう。

 

 

当サイトで紹介する通販(個人輸入)でレクサプロと購入すると
最安値のサイトでは1錠100円程度で購入が可能です。

 

 

レクサプロは抗うつ薬の中でも効果と副作用のバランスが良いと言われていますが、
精神薬の類は飲み方によっては重大な副作用を引き起こす可能性もあるので
病院に行って医師の処方の元で服用するのが絶対におすすめです。

 

 

しかしながら、何らかの事情でやむを得ず病院に行けずにレクサプロを購入したい方も
いると思いますのでこのサイトでは個人輸入を利用した通販方法を紹介しています。

 

 

レクサプロは個人輸入サイトでも取扱いが限られている医薬品です。
その中でおすすめなのがベストケンコーです。

 

正規品100%保証で運営歴が長く、利用者も多い個人輸入代行サイトです。

 

 

>>ベストケンコーのレクサプロの価格をチェックする

 

ベストケンコーではレクサプロ10mgと20mgの取扱いがありますが、10mgの場合は
5箱のまとめ買いで1錠あたり104円でレクサプロを購入することができます。

 

 

ベストケンコーを初めて利用する方はクーポン&会員登録で貰えるストアポイントが
あるので実質1000円OFFでレクサプロが購入できるので実際にはもう少し安くなります。

 

 

初めてベストケンコーを利用する方は会員登録後決済画面でクーポンコード「GOLD」を入力してください。

 

 

>>早速ベストケンコーでレクサプロをお得に購入する

もっと安く購入したい方はレクサプロのジェネリックがおすすめ

レクサプロは価格は上記で紹介した通りです。
最も安くレクサプロを入手できるのは、保険適用で病院に処方箋を出してもらう方法です。

 

 

ただ、レクサプロのジェネリックであれば個人輸入でもっと安く通販できます。
ここで「レクサプロにジェネリックなんてあるの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

 

 

なぜなら、レクサプロは2011年に発売されたお薬です。
通常このような医療用医薬品は特許によって守られているので10年〜20年ほどは
ジェネリック医薬品を作ることはできません。

 

 

つまり、レクサプロに“正規品”のジェネリックは存在しないのです。
ではこのサイトで言っているレクサプロのジェネリックは何か?

開発と販売

デンマークのルンドベック社により合成・開発され、2001年にスウェーデンで承認された。

 

エスシタロプラムシュウ酸塩として、レクサプロ (Lexapro) などの商標で発売されている。日本では2011年4月にレクサプロとして製造承認され、持田製薬製造販売、田辺三菱製薬販売、吉富薬品プロモーション提携として2011年8月より販売されている。

 

2010年10月現在には世界96ヶ国で使用されており、2010年8月現在で投与された患者数は2億3千万人以上にも上る。

 

引用:エクシスタプラム-Wikipedia

 

エクシスタプラムはレクサプロの有効成分の名称になります。
簡単に説明すると、元々海外で開発され販売されていた薬を日本で製造・販売する権利を
日本の製薬会社が取得して「レクサプロ」として販売されているわけです。

 

 

個人輸入で購入できるレクサプロジェネリックは、
海外で販売されているエクシスタプラム錠を日本に個人輸入する形となります。

 

 

個人輸入サイトでは“ジェネリック”となっていますが、厳密にいうとジェネリックとは
ちょっと違っていると言うか、ブランド品でいうところの並行輸入品みたいなものですね。
便宜上、このサイトでは個人輸入サイトに合わせてジェネリックと読んでいます。

 

 

日本だとレクサプロを販売するまでの中間コストなども薬価に反映されていますが、
海外から個人輸入する場合はそのようなコストが省かれるので安く購入できるわけです。

 

 

では、レクサプロのジェネリックにはどんな商品があるのか?紹介しましょう。

 

Cipralex(シプラレックス)
シプラレックス

 

こちらは、ベストケンコーで個人輸入できるレクサプロジェネリックです。
製薬会社は「H.lundbeck(ルンドベック)」です。
先程ウィキペディアの引用にも出てきたデンマークで100年以上の歴史がある製薬会社です。

 

レクサプロの有効成分であるエクシスタプラムを開発した会社でもあります。
10mg錠と20mg錠に加えて、10mg7錠入りもあります。

 

最大で10mg錠が1錠30円程の価格で個人輸入することができます。
在庫が限られているので入荷待ちになっていることも多いので個人輸入で通販する際はお早めに。

 

シプラレックス10mg(28錠)
シプラレックス20mg(28錠)
シプラレックス10mg(7錠)

 

 

Citoles(シトレス)
シトレス

 

こちらはオオサカ堂で個人輸入できるレクサプロジェネリックです。
製薬会社は「Abdi Ibrahim(アブディイブラヒム)」です。

 

1912年にトルコで設立された製薬会社で2012年には日本の大塚製薬と合弁会社を作るなど
日本とも深いつながりのあり、優れた実績もある製薬会社になります。

 

こちらは10錠と20mgがあり、最大で10mg錠が1錠40円〜程度で個人輸入が可能です。

 

シトレス10mg(28錠)
シトレス20mg(28錠)

 

上記の2商品がレクサプロのジェネリックとしては人気ですが、
上記以外にもインドのシプラ社の「エスシタデップ」などがあります。

 

品質などに不安がある方はレクサプロの有効成分「エクシスタプラム」を開発した
ルンドベック社のシプラレックスが一番安心できるかと思います。

ベストケンコーとオオサカ堂の違いは?

個人輸入サイトは検索するとたくさんのサイトが出てきます。
中には偽物の医薬品を扱っている危険な個人輸入サイトも多いです。

 

ベストケンコーとオオサカ堂はどちらも10年以上の運営歴があって利用者も多いサイトです。
サイト上のレビューも充実していて、ツイッターなどでも実際に利用している人の口コミも多いです。

 

 

 

レクサプロはそもそも取扱いのある個人輸入サイトが少ないですが、
ちゃんとした正規品を通販したいならベストケンコーかオオサカ堂がおすすめです。

 

ベストケンコーとオオサカ堂の違いは、オオサカ堂のほうが単品価格が安く
まとめ買いするならベストケンコーのほうが安い傾向があります。

 

あと、オオサカ堂はクレジットカード決済が停止しているのでクレジットカードで
購入したい場合はベストケンコーと利用しましょう。

 

 

下記はレクサプロとレクサプロジェネリックの1錠あたりの最安値を記載した表になります。
リンクをクリックすると販売ページに移動できます。

 

くすりエクスプレスはベストケンコーの姉妹サイトですが、在庫や価格が若干異なるので比較対象として掲載しています。

1錠あたり最安値比較表 ベストケンコー オオサカ堂 くすりエクスプレス
レクサプロ10mg 104.1円 取扱なし 98.35円
レクサプロ20mg 273.5円 取扱なし 273.5円
シプラレックス10mg(7錠版) 33.1円 取扱なし 取扱なし
シプラレックス10mg 30.3円 63.19円 30.25円
シプラレックス20mg 37円 91.89円 53.42円
シトレス10mg 取扱なし 45.72円 取扱なし
シトレス20mg 取扱なし 59.58円 取扱なし
エスシタデップ10mg 59.8円 取扱なし 59.8円
エスシタデップ20mg 55.6円 44.35円 55.61円

レクサプロはAmazonや楽天では通販できない

レクサプロの通販で検索をするとAmazonや楽天といった国内の通販サイトのページが
検索結果に出てきますが、確認するまでもなく国内サイトでレクサプロの通販はできません。

 

なぜならレクサプロは処方薬(医療用医薬品)に分類される薬なので、
医師の処方箋がなければ購入できない仕組みになっているためです。

 

 

Amazonや楽天でも薬の通販を行っていますが、国内の通販サイトで購入できるのは、
薬局やドラッグストアで販売されている市販薬(OTC医薬品)になります。

 

 

これは、レクサプロだけでなく全ての処方薬で同じことが言えます。
当サイトで紹介している海外からの個人輸入による通販は厚生労働省にも認められています。

 

 

ただ個人輸入にも一定のルールがあり、個人で使用する目的での輸入に限られています。
つまり、他の人に売るのはもちろん、譲渡する行為は認められていません。

 

 

最近では個人輸入をした医薬品をツイッターなどのSNSで集客して、フリマアプリの
決済手段を利用して転売している人が掴まるニュースなどもありました。

 

 

これはレクサプロではなくアフターピルでの話ですが、基本的に個人間で売買される
医療用医薬品は全て偽物だと思っておいたほうがいいでしょう。

 

 

少しでも多く利益を出すために安く仕入れて高く売ろうとするので偽物を扱うような
個人輸入サイトで安く購入しようとするので偽物を掴みやすいからです。

 

 

仮にオオサカ堂やベストケンコーのようなサイトから仕入れているとしても
価格は上記の個人輸入サイトよりも安くなることはありません。

 

なので、レクサプロを通販する場合はベストケンコーやオオサカ堂を利用するのが安心です。


レクサプロの通販でよくある質問

レクサプロの通販に関する疑問に答えています。
レクサプロの効果や副作用、飲み方などはKEGGデータベースなどで
添付文書などを確認してください。もしくは病院で医師の指導の元で服用するのがおすすめです。

 

レクサプロをバレずに購入できる?

ベストケンコーやオオサカ堂で個人輸入をすると、海外から国際郵便で自宅に届きます。
荷物には英語の伝票が貼られていて、具体的な商品名などは書かれていないので
何を購入したか?まで同居人にバレることはありません。

 

ただ普段海外から荷物が届くような生活を送っていないと英語の荷物の時点で怪しまれるかもしれません。
そんな時はどちらも郵便局留めの発送が利用できるので郵便局留めにしておいて届いたら自分で
郵便局まで受け取りに行くのがおすすめです。

レクサプロのジェネリックはありますか?

冒頭でも紹介したように、国内ではまだレクサプロのジェネリックはありません。
また、個人輸入で販売されているレクサプロジェネリックの多くは海外版レクサプロで
この場合ジェネリックではなく先発薬になります。

 

ただインドでは医薬品の特許の物質特許と製造特許の2種類のうち物質特許がないので
同じ成分で一部製造プロセスを変えたジェネリックが流通しています。
なのでインドの製薬会社に限って言えばレクサプロジェネリックがあります。

レクサプロを個人輸入するといつ届く?

個人輸入は海外からの発送になるので到着には5日程度かかります。
少なくとも国内の通販サイトのように翌日〜2日後に届くようなことはありません。
なので個人輸入する時は1週間前後到着までの時間を計算して注文しましょう。

代引きでレクサプロを購入できる?

国内の通販サイトだと代引きのような着払いが支払方法にありますが、海外からの
発送になる個人輸入では代引きのような着払いでの決済方法はありません。

 

クレジットカードや銀行振り込み、コンビニ払いなどの先払いが原則です。
本当に届くか?不安になるかもしれませんが、これまでベストケンコーやオオサカ堂を
利用していて商品が届かなかったことは一度もないので安心して利用してください。

トップへ戻る